太陽の恵みを住まいに活かす

季節によって室内へ注ぎ込む陽射しは違います。
夏、太陽は高いところに位置し、強い光が差し込みます。 冬、太陽は低いところに位置し、部屋の奥までやわらかい光を注ぎ込みます。
この太陽光を住まいに活かせば、太陽が出ている時間は照明に頼る必要がなくなります。
窓の位置や部屋の配置を工夫するだけでなく、陽の当たる窓辺に落葉樹を植え、夏は強い日差しを遮り、 冬は木々の隙間から太陽光が入るような、自然を活かすプランも組み込んでいます。

不必要に窓を増やすのではなく、風と光の組み合わせによって、快適な住まいづくりを生み出す工夫が、 エクセルギーハウスの特長でもあります。
雨と風と太陽と自然をどう活かすかによって、これからの生活は変わっていくことでしょう。


≫壁の魔法 ≫風の通り道 ≫雨水を利用 ≫太陽の熱 ≫光を活用